HOME > ドライブ情報 > 秋のメルヘン街道 白駒の池~十石峠

ドライブ情報

秋のメルヘン街道 白駒の池~十石峠

2015.09.16 (水)

秋のメルヘン街道 白駒の池~十石峠

メルヘン街道、国道299号線の白駒の池から十石峠までのルートです。
さわやかで静謐な秋のこの道に、いろめく紅葉が続きます。
東洋一の白樺林、雲上の天然湖など手つかずの森林がこのエリア最大の魅力です。

白駒の池 三大原生林

提供:信州・長野県観光協会

標高2,100m以上の高地にある湖として日本最大の天然湖です。
清水を湛えた湖の周囲にはコメツガやシラビソなどの原生林が生い茂っています。
その原生林の一面を苔が覆い神秘的な光景が広がります。
この原生林は日本三大原生林の一つに数えられ、日本の貴重なコケの森にも選定されています。

八千穂高原自然園

提供:信州・長野県観光協会

園内は遊歩道が整備されております。
白樺林や渓流、もみじの滝、遊亀湖などがあり、高原の様々な草花が群生しており、四季折々楽しませてくれます。
これからの季節、色めく紅葉には息をのみます。

奥村土牛記念美術館

提供:信州・長野県観光協会

奥村土牛氏は富士山図や鳴門などで有名な近代日本画家最高峰の中のひとりです。
非常に細密な色加減が特徴です。
美術館は昭和初期の重厚な木造建築で当時の面影をそのまま残しています。一足止めて鑑賞するのも芸術の秋にふさわしい。

古谷渓谷・乙女の滝

提供:信州・長野県観光協会

古谷ダム上流を国道沿いに十石峠まで続きます。
人気スポットの乙女の滝には猟をする若者と美しい娘が結ばれた伝説が残されています。
抜井川の清流が巨石にはじかれ、ふた筋にしぶきを上げて落下します。
厳寒の冬はふた筋の氷柱となり、静けさの中、厳かな景観が見られます。

ドライブルート

  • 白駒の池
  • ↓(約8.8km)
  • 八千穂高原自然園
  • ↓(約16.5km)
  • 奥村土牛記念美術館
  • ↓(約16.6km)
  • 古谷渓谷
  • 走行距離:約41.9km

ドライブルート詳細