HOME > ドライブ情報 > 美しく珍しく 上田市~千曲市の名物

ドライブ情報

美しく珍しく 上田市~千曲市の名物

2018.12.10 (月)

美しく珍しく 上田市~千曲市の名物

上田市から千曲市にかけた地域には、他の地域では見受けられない特徴を持つ名所、名物があります。
生島足島神社は創建が分からない程古くから信仰を集め、「あまもっくら」は辛くて甘い合言葉。川面に浮かぶレトロな風情の戸倉上山田温泉は美肌の名湯。決しておどろおどろしい景色ではない姨捨山伝説の舞台。
いずれも、見て触れてみなければわかりません。

生島足島神社 (上田市)

生島足島神社

提供:信州・長野県観光協会

朱の映える美しい神社です。生島大神(生命力を与える神)と足島大神(満ち足らしめる神)の二神が祀られています。出雲式園地の面影が残された日本最古の形式を保ち、池の中に本殿があります。内陣には床板がなく、大地が御霊代とされています。
朝廷との関わりが深く、また、戦国時代以降は武田信玄や真田昌幸・信之の信仰が深く寄進もしています。両家が納めた文書(拝観には予約が必要)が今も残されています。
真田信之が寄進した諏訪社には夫婦円満、子宝安産、延命長寿の夫婦欅があります。

おしぼりうどん(坂城町 ねずみ大根振興協議会)

おしぼりうどん

提供:信州・長野県観光協会

信州と言えば「そば」ですが、粉食文化も盛んで古くから庶民の食として麦も作られていました。おしぼりうどんは坂城町の名物「ねずみ大根」のおろし汁に信州味噌をとかしていただきます。名前のとおり布でこした絞り汁だけを使います。ねずみ大根は見た目がねずみの形によく似ていて、尻尾のような根があります。味は辛みがかなり強く、その辛さを侮ると大変なことになります。
地元の言葉「あまもっくら」は辛さの後にほのかな甘みがくることで、おしぼりうどんを表します。おしぼりうどんを提供するお店はテクノさかき駅を中心に点在します。

戸倉上山田温泉 (千曲市)

戸倉上山田温泉

提供:茅野市尖石縄文考古館

戸倉上山田温泉の始まりは明治中期です。善光寺参りの参拝者が精進落とし(通常の生活に戻るということ)の湯として利用したのが賑わいの始まりです。湯量が豊富なので、温泉は掛け流しです。湯の刺激が少なく、角質も取れてお肌がツルツルになると評判で、1日に何度も入浴する旅行客もいます。
信州では珍しく芸妓さんも活躍しています。近くには荒砥城跡があり、NHK大河ドラマのロケ地にもなりました。

姨捨夜景

姨捨夜景

提供:信州・長野県観光協会

手前に千曲市その先に長野市の夜景が広がります。冬の夜空は空気が澄んでいるので、街の灯がより鮮やかに見えます。見る人によりますが、この景色の中にハートの形を見つけることができるそうです。
また、近くの姨捨駅は日本三大車窓のひとつであり、姨捨サービスエリアから見る夜景は「夜景100選」、このあたりの棚田は「日本の棚田100選」と、季節や時間帯で違った顔を持つ引力の強い領域です。

ドライブルート

  • 生島足島神社
  • ↓(約11.4km)
  • おしぼりうどん(坂城町)
  • ↓(約6.8km)
  • 戸倉上山田温泉
  • ↓(約6.9km)
  • 姨捨
  • 走行距離:約25.1km

ドライブルート詳細