HOME > ドライブ情報 > お花見と懐かしの人形と

ドライブ情報

お花見と懐かしの人形と

2019.03.11 (月)

お花見と懐かしの人形と

2019年4月30日をもって平成という時代が幕を閉じ、新たな時代を迎えます。
平成最後のお花見に、年号が変わっても残したい文化と伝統や、後世に伝えたい時代の小景などに注視して思いを馳せてみるのはいかがでしょうか。

城山公園桜並木(長野市)

城山公園桜並木

提供:信州写真館

善光寺の東にある城山公園には約470本のソメイヨシノがあり、噴水や花時計もある人気のお花見スポットです。
花見の期間には花見茶屋が軒を連ね、大変賑やかです。周辺には城山動物園・信濃美術館・東山魁夷館・少年科学センター・市民プール・テニスコートなど様々な施設が点在しています。
公園の外の通りにも桜が見事に彩り、善光寺の褐色によく映えます。

東山公園(中野市)

東山公園

提供:信州・長野県観光協会

眼下には中野市街一面を、遠くには信州五岳(斑尾山、妙高山、黒姫山、戸隠山、飯縄山)を望みながらソメイヨシノを楽しめます。
公園の名物「あげまん」はこしあんのお饅頭を天ぷらにしたものです。もっちりした饅頭にサクサクの衣がまとっていて美味しです。
公園の周辺には寺社や日本土人形資料館があります。中野市は土人形の里と呼ばれ、「中野人形」と「立ヶ花人形」の二系統があります。色彩豊かな土人形が並ぶ中野ひな市は大変人気で、展示即売会ではいつも完売です。

高橋まゆみ人形館 (飯山市)

高橋まゆみ人形館

提供:信州いいやま観光局

一体の人形としてだけではなく、背景(家屋や調度品など)も設定が細かく表現されていて、切り取った情景が一つの作品になっています。
おじいさんとおばあさん、一家の団欒など、ふるさとの日常があたたかな目線で描写されています。作品の気さくな表情や振る舞いを見ていると、村人たちの会話が聞こえてくるような気がしてしまいます。
作品は常時約100体が展示されています。心がなごんだところで併設されているカフェでゆったりくつろぐこともできます。

北竜湖と菜の花(飯山市)

北竜湖と菜の花

提供:信州いいやま観光局

見通しの良い国道117号線を進み、「花の駅千曲川」の周囲は一面の菜の花畑。
花畑を通り抜け、赤い橋を渡り細い道を抜けたら北竜湖です。北竜湖は池の形がハート型であることでも知られています。新録の木々と青い湖面に桜と菜の花が春色で飾ります。風のないときは湖面に写り込んだ逆さの景色を楽しむこともできます。周辺を散策為る他、ボートや釣りを楽めます。
近くに温泉のある宿泊施設やキャンプ場もあるので、のんびりと過ごすことができます。

ドライブルート

  • 城山公園桜並木
  • ↓(約25km)
  • 東山公園
  • ↓(約15.2km)
  • 高橋まゆみ人形館
  • ↓(約11.7km)
  • 北竜湖と菜の花
  • 走行距離:約51.9km

ドライブルート詳細