HOME > ドライブ情報 > 王滝村

ドライブ情報

王滝村

2019.07.02 (火)

王滝村

御嶽山の噴火災害から5年が過ぎようとしています。いたましい自然災害は今もなお、記憶に鮮明です。
山頂は常に警戒をめぐらせていますが、ふもとで千年を超えて霊峰「御嶽山」と共に生きる王滝村では、自然への畏怖と敬意、みなぎる生命を覚えます。

御岳湖と自然湖

御岳湖と自然湖

提供:王滝観光総合事務所

県道256号線を進めばエメラルドグリーンの御岳湖を脇に眺めながら進行でき、ダムの南側から回れば、御岳湖ごしの御嶽山を眺めることができます。さらに進むと御岳自然湖です。この湖はもともと王滝川の流れる深い渓谷でした。ところが、1984年に発生した西部地震により土石流が川をせき止めて自然湖となりました。根付いていた大木は、今は枯れ木となって水面にあまた並み立ち、神秘的です。その木立の脇をカヌーに乗って通り過ぎることができます。

清滝と新滝

清滝と新滝

提供:王滝観光総合事務所

県道256号線を登っていくと清滝と新滝二つの滝があります。いずれもヘアピンカーブ先端に滝への入口があり、車を駐車したのち徒歩で向かいます。どちらも古くから御嶽山を信仰する行者たちの修行の場で、現在も滝行が行われています。凛然とした空気の中、厳かに水が流れ落ちてきます。新滝では滝を裏側からみることもできます。岩壁には石碑が並び、スピリチュアルな空間を醸し出しています。

御岳高原

御岳高原

提供:長野県観光機構

御嶽山を望む標高1500mに御岳高原は広がります。御高原には遊歩道が整備されており、散策することができます。近くにはおんたけ銀河村キャンプ場があり、新録の頃にはレンゲツツジが白樺林のなかで花開きます。夏には星空の鑑賞をするイベントが開催されます。この辺り一帯の道は御岳スカイラインと呼ばれ、美しい見晴らしです。現在は田の原天然公園駐車場まで行くことができ、その先は散策できません。

ドライブルート

  • 御岳湖
  • ↓(約13.9km)
  • 自然湖
  • ↓(約14.4km)
  • 清滝入り口
  • ↓(約0.4km)
  • 新滝入り口
  • ↓(約3.9km)
  • 御岳高原
  • 走行距離:約32.6km

ドライブルート詳細