HOME > マイカーメンテナンス情報 > エコドライブ > エコドライブのポイント

マイカーメンテナンス情報

ユーザー自身が出来る日常点検やトラブル対処法などをご紹介します。

エコドライブのポイント

1.不必要なアイドリングをしない!

eco_img_01.jpg乗用車 10分間のアイドリングでガソリン車は140ccの燃料が、大型ディーゼル車は10分間のアイドリングで最大300ccの燃料が無駄になります。荷物の積み降ろしや人を待っている時など、たとえ短い間でもエンジンを切るよう、常に心がけましょう!






2.経済速度で走る!

eco_img_02.jpg般道路は40km/h、高速道路は80km/hが経済速度です。














3.タイヤの空気圧をチェックし適正に保つ!

eco_img_03.jpgタイヤ空気圧が適正圧より0.5気圧低い状態で50km走行するとガソリンは乗用車で150cc余計に消費されます。
















4.不要な荷物は降ろす!

eco_img_04.jpg10kgの荷物を載せて50km走行するとガソリンは15cc余計に消費されます。(10kgの荷物→1才3~6ヵ月の子供の体重)











5.急発進、急加速はしない!

eco_img_05.jpg急発進、急加速を10回繰り返すと乗用車ではガソリン120ccが、ディーゼル車では燃料が約15%無駄になります。












6.夏場のエアコンは控えめに!

eco_img_06.jpgエアコンを使用することで、エンジンの回転数が高くなり、燃料が余分に消費されます。