HOME > マイカーメンテナンス情報 > トラブル対処法 > けん引してもらうときは?/オーバーヒートを起こしたら?

マイカーメンテナンス情報

ユーザー自身が出来る日常点検やトラブル対処法などをご紹介します。

けん引してもらうときは?/オーバーヒートを起こしたら?

■けん引して貰うとき時には?

toraburukeiin.gif

1.ボディーに傷をつけないようにしてロープをフックにかけます。(同じ側 で)
2.チェンジレバーを「N」にします。
3.エンジンスイッチをACCまたは、ONにします。
4.牽引ロープをたるませないように前のクルマの制動灯に注意 して下さい。
5.エンジンが停止しているとブレーキのききが悪くなり、またパワーステアリング装着車はハンドル操作が重くなりますので注意して下さい。



オーバーヒートを起こしたら?(水温計が異常に上がったら要注意!)

toraburuover.jpg

すぐにエンジンを止めずにボンネットを開けて、風通しをよくします。オーバーヒートは、冷却水の不足、ファンベルトの切れや緩みなど、いろいろな原因が考えられます。オーバーヒートがおさまっても、整備事業場で点検してもらいましょう。

●すぐにエンジンを止めないでください。
●ラジエータ・キャップを絶対に開けないで下さい。