HOME > マイカーメンテナンス情報 > トラブル対処法 > ブレーキの異音がしたら/発炎筒の点火の仕方

マイカーメンテナンス情報

ユーザー自身が出来る日常点検やトラブル対処法などをご紹介します。

ブレーキの異音がしたら/発炎筒の点火の仕方

■ブレーキの異音がしたら

ブレーキペダルを踏むたびにキィーキィー♪という金属音がしたらブレーキのパッドがすり減っているおそれがあります。すぐに整備事業場で点検してもらいましょう。


発炎筒の点火の仕方

toraburu4page1.jpg1.発炎筒は、通常グローブボックスの左下部に備え付けてあります。






toraburu4page2.jpg

2.本体をひねりながら取り出し逆にして差し込みます。







toraburu4page3.jpg3.キャップ頭部のすり薬でこすり、着火させます。







toraburu4page4.jpg
4.発炎筒でほかのクルマ等に危険を知らせます。






発炎筒には有効期限があります。期限切れの場合は、交換しましょう。