HOME > お知らせ > 長年使用されたクルマは点検・整備を確実に!

お知らせ

長年使用されたクルマは点検・整備を確実に!

2012.10.11 (木)

安全のためには年式や走行距離に応じた点検・整備が重要です。

クルマは多くの部品から構成されており、使用されている間に各部が摩耗したり、劣化する
ことが避けられません。そのまま使い続けると性能が低下したり、故障の原因となりますので、
車両を安全・快適に使用するために、1年定期点検はもちろん、年式や走行距離に応じた点検・
整備「長期使用車両向け点検・整備項目」を実施して、しっかりチェックしてもらいましょう。

「長期使用車両の点検・整備」については、整備工場へお問い合わせください!


・長期使用車両 故障・不具合例
長期1.jpg























*こんな症状に注意してください!

サスペンションのジョイント部は長期間の使用により摩耗・劣化が進み、最悪の場合、走行中に
突然ジョイント部が外れる恐れがあります。
ハンドルを切った時に「重い」「異音がする」「戻りが悪い」等の異常を感じた時は、すぐに
点検・整備を受けてください。
長期2.jpg











定期的な点検整備でクルマの健康管理を!

1年定期点検の必要性

点検整備を実施することによりクルマの性能が維持され、安全・快適にご使用いただくことができ
ます。下のグラフのとおり、クルマの使用年数が増えると不具合率(整備を必要とする割合)が
増加しているにも係らず、定期点検の実施率は大幅な低下傾向にあります。
長期3.jpg















クルマの性能を維持し安全・快適にご使用いただくためにも、
 必ず1年定期点検を実施しましょう。


・定期点検を怠ると発生する故障例
長期4.jpg

















※走行中に故障を発生させないためにも、適切な点検整備を実施しましょう!