HOME > お知らせ > ウメ輪紋ウイルス感染植物に係る情報収集に関する協力依頼について

お知らせ

ウメ輪紋ウイルス感染植物に係る情報収集に関する協力依頼について

2014.04.22 (火)

ウメ輪紋ウイルス(プラムポックスウイルス)は、モモやスモモ等の世界的な重要病害であり、
本ウイルスの感染により、果実表面への斑紋の発現による商品価値の低下や果実の
早期落下による収集量の減少等の経済被害、ウメの盆栽等の輸出禁止等の影響が生じる
おそれがあることから、農林水産省より、標記情報収集に関する協力依頼がありましたので
お知らせ致します。

詳細については こちら をご確認ください。
(農林水産省ホームページ)