HOME > お知らせ > 自動車登録等適正化推進運動のお知らせ

お知らせ

自動車登録等適正化推進運動のお知らせ

2015.03.24 (火)

自動車の登録は、第三者への対抗要件である「所有権の公証」といった民事的役割、自動車の使用実態の把握、
環境保全、安全性の確保といった自動車行政目的の他、税務、警察等他の行政の制度的インフラとなっています。

自動車保有台数が8,000万台を超える現在、引越し等で住所を変更した場合の「変更登録」、
名義が変わった場合の「移転登録」の手続きが必ずしも適切に行われていないケースが目立っています。
こうした傾向が増えることは、正確な権利関係、使用の実態等が反映されないだけではなく関係する様々な分野に
大きな影響を与えることとなります。

このため国土交通省と自動車登録等適正化推進協議会(自動車関連13団体で構成)は総務省、警察庁の協力を
得て変更・移転の手続き等適正化推進運動を行っています。

自動車登録等適正化推進運動の詳細については こちら をご確認ください。
 (一般財団法人 自動車検査登録情報協会)